実は、いつもあなたがやっていること

お金がないけど今ほしい…そうだ!カードで買お!

出費が重なって口座が圧迫されそうだったり、高価だけれども今を逃したら二度と手に入らないなんていう商品を目の前にした時、クレジットカードを有効に活用してショッピングすることができます。
このように現金の支払が難しいタイミングでのクレカ登場が基本です。
ですが、時には変わった手法でクレカのショッピング枠を活用させることができ、それがいわゆる、ショッピング枠現金化、と呼ばれるものです。

ショッピング枠の現金化ってどういう意味?

クレカには、現金の代わりに商品やサービスを購入して後々カード会社から金額が請求されるショッピング機能と、現金を借り入れするキャッシング機能の2つが備わっています。
いずれも無限額の利用ができるわけでなく、数十万、数百万と限度額がカードそれぞれに設定されており、ショッピング機能の限度額のことをショッピング枠と呼びます。
つまり、クレカでショッピングできる範囲の限度額を利用し、買い物ではなく現金として手元に入れようという行いが、ショッピング枠現金化となります。

現金化ってどこで誰がどうやるの?

現金化はクレジットカード会社が対応しているわけではなく、別の現金化サービスを行う業者に依頼することで行われています。
利用者が業者に現金化を申し込み、ショッピング枠内で業者が指定する商品の購入手続きを行い、カードにて決済します。
決済が完了したら、業者から商品購入のキャッシュバックが指定口座に振込まれ、これにて現金化が完了します。
これはキャッシュバック方式と呼ばれ、この他としては指定商品の購入後に業者が追って商品を買い戻す、買戻し方式も行われています。
いずれの方式にせよ、審査を伴う融資とは異なり、クレカさえ手元にあれば限度額内の現金を誰でも簡単に手にすることができます。

危ない行為に見えるけど大丈夫?

カード会社自体が現金化に対応していないのはもちろんですし、恐らく現金化について調べてみると、危ない行為や危険性を訴える内容を目にすることと思います。
そうして違法行為と勘違いされることもあるのですが、ショッピング枠現金化を行ったとしても法律に反することはありませんのでご安心ください。
クレカを換金目的で使用することはカード規約によって規制されてはいますが、これは誤まった使用で引き起こされてしまうトラブルを防ぐことが目的で、厳格に取り締まられるわけではありません。
要するに、通常の融資を受けるのと同様に、無理のない計画と信頼できる業者を利用する限り、現金化を心配する必要はありません。

理解すれば、とても便利なショッピング枠現金化

「急にまとまったお金が必要になった…けど、借金はしたくないし、困ったなあ」そんな時こそショッピング枠の現金化が役に立ちます。 いったいどんなメリットがあるのかを紹介します。

こんな時に便利なショッピング枠現金化

トクする
現金化業者を選ぶ
 現金化業者一覧
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -