クレジットカードを紛失してしまった場合

クレジットカードを紛失してカード会社に電話をする女性

今や持っていない人の方が少数派となったクレジットカード。
公共機関の振り込みや買い物、飲食店での決済など多岐に渡る使い道があります。
生活を便利にするクレジットカードは非常に便利なものです。

ですが、そうした便利さの陰には恐ろしいリスクがつきまとっています。
それがクレジットカードを紛失してしまった場合です。
自宅に忘れているだけなのか、道端に落としてしまったのか、あるいは盗難にあったのか、懸念は尽きません。
絶対に無くさないと思っていても人生何が起こるか分からないのです。
万が一に備えて、クレジットカードを紛失した際の対処方法を覚えておきましょう。

紛失に気付いたらカード会社へ電話しよう

クレジットカードの紛失に気付いたら、とにかく急いでカード会社へ電話をしてください。
カード会社の電話サポートは24時間365日行っているので必ず繋がります。
そこで紛失した事実を伝えてカードの利用を停止してもらいましょう。

最も恐れるべきは、クレジットカードを拾った第三者に悪用されることです。
被害を防ぐには一刻も早くカード会社へ電話をして、使用できないように停止してもらうしかないのです。

あなたは自分が利用するカード会社のサポート電話番号を把握しているでしょうか?
カード会社のホームページに記載さているのでスマホのアドレス帳にメモしておくのが安全です。

警察へ紛失届けを出そう

カード会社へ利用停止の連絡をしたら、次は警察へ行って紛失届けを出しましょう。
利用出来ないように停止するだけで良いと思うかもしれませんが、実はこの警察へ届けるのが重要なのです。

理由は簡単で、警察に紛失届けを出さないとカードを悪用された時の補填をしてもらえないからです。
基本的にカードの悪用で被害が出た場合、カード会社が被害を補填してくれます。
例えば、クレジットカードで30万の買い物をされてしまったら、全額をカード会社が補填するのです。
しかし、これにはいくつかの条件があり、その中の1つが警察へ届けることなのです。

警察へ届けるのは面倒と感じるかもしれませんが、万が一に備えるためにも紛失届けを出しましょう。

クレジットカードの再発行をしよう

カードの再発行は1週間程度掛かると見ておきましょう。
再発行に必要な書類がカード会社から届くので、必要な情報を書き込んで返送すれば良いです。

再発行するとクレジットカードの番号が変わるので、公共料金の支払いなどを再登録しなければなりません。
様々な場所で情報を再度入力することになるので非常に煩わしいでしょう。
こうした手間を増やさないためにも、常日頃からクレジットカードを紛失しないように注意してみてください。

トクする
現金化業者を選ぶ
 現金化業者一覧
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -

*/ ;?>