不要な「家電」はリサイクルショップに売る!

家電をリサイクルショップへ

買ってみたけれど、思っていたほどの役割を果たしてくれなかった。 新しい製品を購入するから、今まで使っていた物を処分したい。 家電を保有していれば、いつかは経験する悩みです。 引越しや買い替えにより、お手持ちの家電が不要になってしまった時は、廃棄ではなく現金に換えることを検討しましょう。

リサイクルショップや中古家電専門店を利用する

物品である以上、家電の主な売却先はリサイクルショップとなります。 季節やトレンドにより、買取値段は大きく変動しますので、まずは査定を受けてみましょう。 新製品の家電は高値での売却を望めますが、店舗によって買取強化しているジャンルも違います。 そのため複数の業者に査定依頼を出すと、得られる現金の額も増すでしょう。

大手チェーン店ならば、1点からでも無料にて訪問査定を実施してくれます。 わざわざ店舗まで持ち運ぶ必要もありませんので、自宅に居ながら好きな時に家電を売却できます。 ちなみにジャンル問わず中古品を買い取っている業者よりも、家電を専門に扱っている業者の方が査定額は高くなりがちです。 理由は、専門知識に長けたスタッフが現在の相場から査定額を算出してくれるからです。

オークションサイトでの売却

リサイクルショップは転売により収益を稼いでいますので、中古品や不人気な家電であれば、買取不可と告げられることも珍しくないです。 そこでオークションサイトを利用して、手持ちの家電を1円でも高く処分しましょう。

オークションサイトには、少しでも安い値段で家電が購入できないかと考えている、学生や倹約家などが集まっています。 中古買取店にて価値がないと言われた製品であっても、動作確認済みの家電ならば買い手は必ず見つかります。 廃棄処分にかかる費用を考えると、数千円という値段でも売れれば儲けものと言えるでしょう。 希望金額を自由に設定できることが、オークションサイト最大の強みです。

需要のある換金率が高い家電とは

当然、型落ちしていない新製品は高い値段で売れます。 また販売開始から根強い人気をキープしている家電についても、高価買取を謳う店舗は少なくありません。 テレビやパソコン、DVDレコーダー、マッサージチェア、掃除機などは、高値で取引されがちな家電製品です。

換金率を引き上げたいのなら、できる範囲でお手入れをしましょう。 付着している汚れを落とすだけでも、見た目の印象が良くなりますので、売れやすくなります。 そして製品ジャンルによって、高く売れやすくなる時期があります。 例えば生活に欠かせない物は、引越しする人の増える季節に需要が高くなるのです。 クーラーや扇風機ならば、冬よりも夏の方が売れます。 時間の経過と共に家電の価値は下がってしまうため、売ると決めたら1日でも早く処分しましょう。

トクする
現金化業者を選ぶ
 現金化業者一覧
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -