憧れのブラックを持つためには-クレジットカードのグレードの審査基準

クレジットカードのグレードの種類によって限度額やサービス内容も異なってきます。

クレジットカードにはグレードと呼ばれる種類があり、その最高峰クラスの「ブラック」や「プラチナ」を所有するためには高額所得や厳しい審査を通る必要があります。ショッピング枠の限度額も異なり、現金化サービスを利用する際にも有利になると言われています。

クレジットカードのグレード

グレードをしめす王冠

クレジットカード現金化はショッピング枠を活用して換金するサービスですので、その限度額が大きいほど多額な取引にも対応できます。

ショッピング枠については、利用者による設定や審査によって異なりますが、カードのグレードによっても差があることはご存知でしょうか?
今回は、その種類や特徴についてご紹介していきます。

グレードの種類

クレジットカードのグレードは、あたかもピラミッドのような構造になっています。
まず、ピラミッドの頂点に君臨するのが「ブラックカード」で、その次が「プラチナカード」になります。
この二種類のカードはステータスカードと呼ばれており、高額所得者を中心とした選りすぐられた顧客を対象としており、ショッピングやキャッシングの利用限度額も高額で、豊富なプレミアムサービスをうけることができるのです。

ステータスカードの次に位置するのが「ゴールドカード」で、一般カードと比べて限度額も高く、旅行保険などの補償額も充実しているので、持っているこでとの安心度が高まります。
そして、下位にあるのが「一般カード」となります。

クレジットカードの審査について

クレジットカードを手に入れるためには、審査にパスする必要があります。
利用限度額も高額であるステータスカードの場合、その審査もかなり厳格になります。高額所得者で安定した利用実績のある方を選りすぐり、招待制で会員になってもらうケースが大半になっています。
ゴールドカードの場合は、一定の収入があり、取引実績が良好であれば通るとされています。
そして、一般カードの場合は、新入社員や大学生のようにカードを初めて作る人や、一定の収入に達していない人達が対象となります。

1から6のピラミッド

クレジットカードの審査で、とても重要なのがクレジットヒストリー(略称:クレヒス)と呼ばれるものです。
クレヒスには、ショッピングやキャッシング、ローンなどのあらゆる取引履歴が記録されているため、もし支払遅延や弁済不能があればその事実も明記され、これがいわゆる「ブラックリストに載る」という状態です。

クレヒスは信用情報機関に集められ加盟会社で共有されていますので、履歴が悪くなるとどこのカード会社であろうと審査が通らなくなる可能性が高まり、新規での借り入れができなくなるといった生活にマイナスの悪影響が生じることになるので、約定通りにしっかりと返済を続け、信用を蓄積することが大切なのです。

グレードの審査は、利用者の所得だけでなく日頃の取引実績も重視されています。
高所得でなくても、一定収入があればゴールドカードを持つことが可能です。
サービスが充実するだけでなく、クレジットカード現金化を利用する際にもたいへん有利になりますので、ぜひランクアップを目指してみてはいかがでしょうか。

トクする
現金化業者を選ぶ
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

クレジットカードにはグレードと呼ばれる種類があり、その最高峰クラスの「ブラック」や「プラチナ」を所有するためには高額所得や厳しい審査を通る必要があります。ショッピング枠の限度額も異なり、現金化サービスを利用する際にも有利になると言われています。

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -