審査不要のショッピング枠現金化-申請の手続き方法と注意点を解説

ショッピング枠現金化には審査がありませんが申請手続きで身分証などの提示が必要です。

ショッピング枠現金化を利用するための申請手続きには審査がなく、身分証とカードの提示が必要なだけですのでとても簡単です。しかし悪徳業者も存在するため、重要な情報を渡すという行為はリスキーであるとの指摘もあります。

ショッピング枠現金化の審査

審査中と書かれた紙

手持ちのクレジットカードを利用して、現金を調達するショッピング枠現金化については、定職についていない人や無職の人も行うことができます。
その理由は、厳格な審査が存在しないからと言われています。

こちらでは、ショッピング枠現金化を行う際の申請手続きを確認し、本当に審査が要らないのかを確認してみます。

ショッピング枠現金化の申請手続き

を行うための申請手続きとは、実際にどうなっているのでしょうか。
取扱い業者に共通した手続きとして次のものがあります。

  • 身分証明書(運転免許証、住基カード等)の提示
  • クレジットカードの提示

上記二点の表裏を撮影した画像を業者に送付することで申請が完了するのが一般的です。
これら二点をセットで提出する理由としては、クレジットカードの偽造や盗難による不正利用の防止と、利用申込者とカードの名義がの一致しているかを確認する目的とされています。

借金によりショッピング現金化の審査を泣きながらお願いする女性

これで、ショッピング枠現金化の申請手続きが完了しますので、役所で発行される納税証明書などの所得証明書類や、サラリーマンであれば勤務先に現職で働いていることを証明する在籍証明書の提示が求められることはありません。

その理由は、カードローンやキャッシングなどの借入と違い、ショッピング枠現金化という行為が金融業には該当せず、貸金業法の総量規制を受けないため、収入・所得の証明などの審査が不要であるためです。
したがって、利用者の収入状況の審査が必要ないので無職であっても利用することが可能なのです。

ショッピング枠現金化の申請手続きの課題

利用するための申請手続きは、身分証明書とクレジットカードの提示だけで完了します。
この点について、身分証明書の画像を提示するのは理解できると思いますが、ナンバーや暗誦番号が記載されたクレジットカードの画像を提示することは、極めて危険な行為であると言えます。
もし、取引しようとしているのが信頼に値しない悪質な業者であったら、自分の個人情報の流出につながるおそれがありますし、それ以上にカードの不正利用につながる深刻なリスクがあります。

実際に、ショッピング枠現金化業者の中には、まざまな手口で利用者を食い物にする悪質な業者の存在が指摘されています。
申請手続きで手に入れた利用者の個人情報を闇金業者に流す業者や、平均よりも低い換金率を提示し、これに渋って契約締結の二の足を踏んだ利用者に対して、ヤクザまがいの態度で脅迫し法外な解約料を請求する業者もいると言われています。

ショッピング枠現金化を利用する際は、このような悪質な業者が存在することを念頭におき、十分注意して利用するようにいたしましょう。

トクする
現金化業者を選ぶ
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

ショッピング枠現金化を利用するための申請手続きには審査がなく、身分証とカードの提示が必要なだけですのでとても簡単です。しかし悪徳業者も存在するため、重要な情報を渡すという行為はリスキーであるとの指摘もあります。

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -