支払い方法選びと滞納の危険性について

リボ払いは一見便利に思えますが絶対に避けるべきです。

クレジットカードの支払い方法にはいくつか種類があり、自分に適したものを選ぶ必要があります。もしも滞納をしてしまえば、家や車のローンの審査が通らなくなるなど、様々なデメリットがあるため絶対に返済を怠らないよう気をつけましょう。

おすすめの支払方法とポイントとは?

クレジットカード

クレジットカードを利用する際のオススメの支払い方法は、「ポイント還元率」をベースに決めると良いです。
ポイントが溜まる制度を利用することで、実際に現金で支払うよりもトクをするケースが沢山あります。
公共料金、加盟店、飛行機、レストラン等を含めて、クレジットカードを利用するシーンに合わせてポイントが溜まる率も異なることを再確認しておきましょう。

リボ払いは計画的に!基本的には金利手数料をチェック!

リボ払いの場合は、数カ月以上に分けて支払うので一見お得に感じるかもしれませんが、これは罠です。
少額の利用であればそれほど痛手はありませんが、高額な料金のリボ払いは金利手数料によって総支払額が大幅に増大してしまいます。
どうしても欲しいモノを多少無理してでも買いたい、という状況下ではそれでも納得できるかもしれませんが、基本的にはリボ払いは避けるべきです。

金利手数料を沢山支払うということは実際には「損」をしているということを自覚しなければなりません。

一括払いは基本的に手数料は無料

現在多くのクレジット会社で、一括払いは手数料が無料となっています。
そのため、余裕がある場合は一括払いでの利用がオススメです。

状況に応じて分割払いを混ぜるのも良いですが、全ての支払いをリボ払いにすることだけはやめましょう。毎月の支払い金額はたしかに抑えられますが、延々と金利を払い続ける地獄へ足を踏み入れる行為と言えます。

支払いは絶対に怠らないように!

クレジットカードのお金の支払い期日

クレジットカードの支払いを怠ってしまうと本当に良いことは一つもありません。
自分の信用情報に傷をつけてしまい、最短でも5年はローンや審査が通らなくなってしまいます。
車のローンなども通らなくなるだけでなく、賃貸を借りる際の審査も厳しくなってしまいます。

軽い気持ちで「後でちゃんと払うからいいでしょ」と支払いを1度でも遅延してしまえば、その信用を取り戻すのには相当な年月が必要になるのです。

これによって後悔している人はきっと世の中に多くいます。
「リボ払い」で買い物をしている人は、その予備軍に入っているようなものです。

最短5年はとても長く恐ろしい

5年なんて長くない」と思うかもしれません。
しかし5年という期間で人を取り巻く状況は大きく変わるものです。
もしかしたら結婚したいと思えるような人と巡りあうこともあるかもしれません。(もし結婚している状況で支払いの遅延をしているようなら、取り返しはつかないかも…)

例えば家族旅行で車を使うとします。その際にETCを利用すると利用料金が安くなります。
しかしETCカードはだいたいの場合がクレジットカードのオプションサービス的な位置付けです。
従って、クレジットカードが作れない人は持つことができません。と言うより、そもそも車の購入も難しいでしょう。

その他、「子供が出来たから部屋の多い家に引っ越したい」という状況になっても、審査になかなか通りません。

過去に自分のちょっとした甘えが、このように未来の自分へとのしかかるのです。
そして、その期間は最短でも5年です。もっと長い場合もあります。

クレジットカードは現代社会生活に必須

クレジットカードを利用することで様々な恩恵が得られることは確かな事実です。
ただその魔法のような効果を履き違えて「利用」をしてしまうと、歯止めが利かなくなってしまいます。

利用の際はしっかりと計画を立てること、またお金遣いが荒い人は基本的に使用すること自体を見直すことが大切です。

また金利手数料のことについてもしっかりと計算をしておくことが大切です。
リボ払いはなんとなくお得だと感じるかもしれませんが、結果的に多くの大損していることに気付けない方はクレジットカードを利用するべきではありません。

トクする
現金化業者を選ぶ
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

クレジットカードの支払い方法にはいくつか種類があり、自分に適したものを選ぶ必要があります。もしも滞納をしてしまえば、家や車のローンの審査が通らなくなるなど、様々なデメリットがあるため絶対に返済を怠らないよう気をつけましょう。

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -