クレジットヒストリーとは?

クレジットヒストリーを考える猫

クレジットヒストリーと聞くと「どういうこと?」と思う方も多いかもしれませんが、これは「今まで利用してきた履歴」の全てを指します。
つまり、全ての人のクレジットカードの利用履歴のことです。

延滞をしていればそこに記録され、個人情報として残ります。
よって、他のクレジットカードを作ったりする際、ローンを組む際などにも影響を及ぼしてしまいます。

逆に延滞をしておらず、上手に利用をしている人は良い履歴として記録されます。

クレジットカードの審査に影響するクレジットヒストリー

クレジットヒストリーは「審査」に直結している重要なポイントです。
つまり一度でも延滞をすれば、このヒストリーに記録され、延滞が続けば最短で5年はクレジットカードの利用を制限、作成不可という厳しいルールが設けられています。
私達が現代を生きていく上ではクレジットカードは非常に大切な物なので、間違っても延滞は絶対にしてはいけません。
利用計画を立て、クレジットヒストリーを汚さない利用を心がけましょう。

一度クレジットヒストリーが悪くなったらどうしたらいい?

結論としては「歳月」が解決する以外の方法はありません。
そして最短で5年はローンやクレジットカードの審査が厳重なほど厳しくなります。
具体的にいえば、基本的にローンでの購入はできませんし、クレジットカードも作れません。
勘違いしている方も中にはいますが、どれだけ緩いといわれているクレジットカード会社でも審査が絶対に通りません。

歳月でしか解決できないということを覚えておきましょう。

クレジットヒストリーを確かめる為には?

色々な方法がありますが、もっとも手軽なのはパソコンで調べる方法です。
この場合はクレジットカード会社によっても違いますが、履歴を調べることが可能です。

またブラックになってしまって中々カードが作れないという方は、窓口で開示がもっとも早い確認方法となっています。
「CIC」(お住まいのエリアで検索すれば調べられます)に必要書類+本人確認書類を持参の上で相談をすることで教えてもらえます。 手数料は500円程かかるので覚えておきましょう。

ヒストリーを汚さない為には過度の利用を控える

一番大切なのは一度失った信用を取り戻すのは中々難しいということです。
クレジットカードは魔法のようなカードですが、その魅力に取りつかれ、あれもこれも買い物をしていると恐ろしいことが待ち受けています。
利用は計画的に行い、ヒストリーを汚さないように心がけましょう。

トクする
現金化業者を選ぶ
 現金化業者一覧
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -