収入・年収と限度額審査

クレジットカードの限度額が増えるゴールドカード

収入に応じてクレジットカードで使うことが出来る「枠=限度額」というものが決定します。
基本的には「年収に応じて変動」するということなので、どうしても限度額を上げたい!といった場合は、年収をあげなければ難しいのが現状です。
ただし、使用状況や環境によっては自然と限度額が上がる場合もあります。
まとめておくと「限度額」に関しては一定のルールとして「年収」が関係しているということを理解しておきましょう。

実際の限度額のルールとは?

具体的にまとめておくと下記のような図式になります。

年収-年間の利用額-法律で決められている生活費(維持費のこと)

この図式によって限度額の基準が定められているため、年収が上がること、また利用状況によって限度額が上限していきます。
誰がもわかることだと思いますが、クレジットカードは使えば必ず支払わないといけません。
ただし、簡単に「物」が購入できるため、人によっては歯止めが効かず、非常に危険な状態に陥る可能性があります。

その状態を防止するためにこのような「限度額制度」のルールが設けられています。

滞納が出てしまうと限度額が減少

クレジットカードの仕組みは実に簡単です。
あなたが購入する代わりに「先にクレジットカード会社」が立て替えているのです。
つまり一度でも延滞すると、クレジットカード会社から信頼してもらえますくなります。(あえて簡単なを表現しています)
この時点で信用情報が記録され、他のクレジットカード会社だけでなく、クレジットカード自体の使用を制限されるケースもあるので十分に注意しましょう。

若い年代から使用するのはあまりオススメできません。しっかりと仕事に就き、計画を立てた上での利用が望ましいです。

ローン=借金という認識を持とう

クレジットカードを利用している人の中には「ローン」に対しての認識が甘い方もいます。そういった方は破滅への道へと進みやすいので十分注意してください。
ローンは「借金」です。クレジットカード会社が立て替えてくれてるだけということを忘れないで下さい。
借金を一度作ってしまうと次々に負の連鎖が続きます。

クレジットカードが悪いのではありません。支払い計画を立てた上でのローンは借金をきちんと返済することが出来ますが、計画が立てれない人は非常に危険です。
使用の計画をきちんと考え、長期的に上手に活用することが何より大切だということを理解しておきましょう。


トクする
現金化業者を選ぶ
 現金化業者一覧
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -