ショッピング枠とキャッシング枠の違いを理解しよう!

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違いのイメージ図

今や当たり前の「クレジットカードショッピング枠とキャッシング枠の違いについて正しく理解をしておくことが大切です。

まずショッピング枠というのは「ショッピングのみ」に利用できる限度額のことをいいます。
つまりショッピング枠が20万だとした場合、20万円分のショッピングが可能だということです。

キャッシング枠については「現金を借り入れる」限度額の事を指します。つまり、キャッシング枠が20万だとした場合は20万円の現金を「借りる」ことができるということです。

キャッシングについては消費者金融からお金を借り入れるのと同じ意味なので注意した利用が必要です。
また金利手数料についても掛かるため、利用は計画的に行うことをオススメします。

ショッピング枠と現金枠のルールとは?

実はショッピング枠キャッシング枠はあるルールに従って決められています。それは「ショッピング枠」を利用すると、自然とキャッシング枠も利用しているということです。

つまり、ショッピング枠を利用しすぎている場合は「キャッシングができない」場合があるということです。
基本的にはショッピング枠でたくさん利用している際はキャッシングの利用は絶対に行わないことをオススメします。

限度額の増やし方とは?

限度額の増やし方についてですが、収入状況や借入の状況によって大きく変化します。
またクレジットカードは信用情報で成り立っている為、一度返済が遅れたり、多重債務の場合は作ること自体ができなくなるので注意しましょう。
※厳密には1度ということではないですが、遅れること自体よくありません。

そして、一度失った信用は中々取り戻せるものではなく、クレジットを作れなくなる=車、家のローン、様々な契約ができなくなることだと理解しておかなければいけません。

万が一の事もあるので、あまり高額なキャッシングやショッピング枠にするというのは危険です。
お財布事情に合わせて慎重に行うことをオススメします。

海外利用時の場合は限度額を少し増やしておく

海外の場合はクレジットカードだけでは対応できない場合もあります。その際にどうしても現金が必要になるので、多少の限度額アップを行っておく方が旅行を楽しむことができます。
ただし、限度額を過度に増やしすぎるのは注意が必要です。

結果的に金利手数料を多く支払うことになるため、支払いが増大します。クレジットカードは大変便利なものですが、利用の際は改めて計画をもって使用することが大切です。


トクする
現金化業者を選ぶ
 現金化業者一覧
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化にまつわる裏話

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -